マグカル・シアター 趣向ジュニア『大阪、ミナミの高校生』

2016年5月2日(月)〜4日(水祝)
神奈川県立青少年センター多目的プラザ

近ごろ高校生の演劇を見ているうちに、その地域ごとの演劇のちがい、また地域ごとの高校生たちのちがいに興味をひかれるようになりました。
その一端を、今公演でお見せできればと思います。
大阪の1円は神奈川の1円とはちがう。
大阪の1mは神奈川の1mとはちがう。
大阪の1人は神奈川の1人とはちがう。
わたしとあなたはそもそも全然ちがう。
だからわかりあえないかもしれない。だけどどうやら愛し合える。
趣向主宰・劇作家 オノマリコ


作・演出  オノマリコ

出演
精華高校演劇部
大阪府堺市にある私立高校の演劇部。「呼ばれればどこでも行きます」をモットーに全国各地を飛び回る。イデオロギーの強いものからギャグコメディまで面白いものはなんでもやる。決まったスタイルがないのが精華高校演劇部のスタイル。2014年3月「高校演劇サミット2013」に出場(ただし当時の部員はすでに卒業している)。武器はフワッとしてること、部員同士の距離が近くとても仲が良いこと。大阪のパワーを運んでいきます。

STAFF
製作協力 田中圭介
照明 阿部将之(LICHT-ER)
舞台監督 佐々木啓成
舞台美術 大槻遥香
宣伝美術 モノデザイン
制作 中村みなみ(マレビトの会)
協力 浅見絵梨子、ホシマリ