趣向ワカヌ「発表―いま、ここ。―」

2013年1月17日(木)-21日(月)
乃木坂Teater&CO.COREDO(シアターコレド)

オノマリコです。
趣向の公演のご案内です。といっても今回は半分だけ趣向です。
友人劇作家モスクワカヌと合同で短編集を行います。
その間団体名は「趣向ワカヌ」となります。皆様よろしくお願いいたします。

趣向ワカヌとは?
オノマリコ、モスクワカヌによる同世代の演劇ユニットです。2010年に「一緒に短編集やろうよ」と、ノリで発足。普段はそれぞれ作家・演出家として活動しています。
二人の作風は、オノマは“時空を飛びこえる会話劇”、モスクワカヌは“少女の暗黒ミュージカル”と実はまったくちがいます。普段の趣味もオノマは歌舞伎好き、モスクワカヌは宝塚好きと全然ちがいます。(同じ穴のムジナな気はします。)
そんな二人の数少ない共通項は、「いま」の自分に真っ正直にしか作品をつくれないところですかね。はずかしいですが。
今回も、まったくちがうけど、それぞれにまっすぐな作品をお見せします。
趣向ワカヌをどうぞよろしくお願いいたします。


 

演目

リーディング「いま、ここ。」
いまはいつだろう、ここはどこだろう。趣向ワカヌが表明する二人それぞれの現在地。
チームA(19日、21日)
百花亜希 若林えり
チームZ(17日、18日、20日)
菊池美里 サキヒナタ

「いつかあなたはここにいて、わたしはいつもそこへいく」
失われた家、日常、ひと。「劇王」神奈川予選決戦 審査員票一位の短編。東京での初上演。
作・演出
モスクワカヌ
出演
今野真智子 梶野春菜 浅見臣樹

「三月十一日の夜のはなし」
もう遠くなってしまった小さなあの夜の記憶。2012年に神奈川と大阪で好評を博した一人芝居の再々演。
作・演出
オノマ リコ
出演
斉藤まりえ

「ヤギさんと永遠」
♪白やぎさんからお手紙着いた 黒やぎさんたら読まずに食べた “永遠”はあるって思う?
作・演出
オノマ リコ
出演
巣山孝幸 米澤慧美


作・演出
オノマ リコ・モスクワカヌ

スタッフ
舞台美術:佐々木啓成
照明:和田秀憲 佐瀬成美
音響:こう 東野奈緒
映像:荒船泰廣
宣伝美術:FRAN
制作協力:佐瀬成美
協力:趣向/遊技ヱペチカトランデ
企画/制作:趣向ワカヌ