『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』ダイジェスト映像公開

2016年1月21日(木)- 24日(日) KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて上演、
『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』のダイジェスト映像を公開いたしました。

 

2016年11月公演のお知らせ

 

趣向次回作は大人の俳優(女性)が演じる男子校ミュージカル!?
2014年に“short version”として上演された「男子校にはいじめが少ない?」。
この秋、東京・横浜にてはじめて全編が上演されます。
是非、ご期待ください!


男子校にはいじめが少ない?
作:オノマリコ
音楽:後藤浩明
振付:小林真梨恵(waqu:iraz)

○東京公演
2016年11月2日(水)~8日(火)
花まる学習会王子小劇場
○神奈川公演
2016年11月11日(金)~12日(土)
のげシャーレ(横浜にぎわい座B2F)

〈出演〉
大川翔子
中谷弥生
本間玲音(ウゴウズ)
伊藤昌子
飯塚ゆかり(Q)
三澤さき(ゲンパビ)
小川碧水(安全ピン)、ほか

♢「男子校にはいじめが少ない?」とは?
2014年に発表されたオノマリコの戯曲。
男子校では女子の目を気にしなくていいのでスクールカーストが生まれないという都市伝説をもとに創作された。
特徴的なのは歌をたくさんうたうことと、女性が男子高校生を演じること。言うなれば、オールフィメール男子校ミュージカル!
このたびlong versionを初上演。

◆脚本公開中→http://suiseidou.cool.coocan.jp/danshi.pdf(虚空文庫)

◆上演歴
2014年4月、『神奈川県庁本庁舎大会議場短編集』にて、趣向がshort versionを上演。
2014年8・9月、岩手県立福岡高等学校演劇部が岩手県北地区大会・岩手県大会にて上演。
2014年11月、神奈川県の事業“マグカル・シアター”にて、趣向がリーディング上演。
2015年3月、大阪府の精華学園精華高等学校が上演(男子高校生による上演)。
2015年11月、『後藤浩明 LIVE 2015 A/W』にて楽曲披露。


「男子校にはいじめが少ない?」は2014年に書いた作品です。
全寮制の進学校を舞台に、男子高校生たちが男子校の楽しさと鬱屈、女の子たちへの憧れと恐れ、将来への展望と不安を語り、歌います。

2014年には40分版“short version”での上演と、リーディングでの上演を行いました。東京や神奈川で全編を演劇上演するのは実は今回が初めてです。
この2年で、わたしは何人もの高校生と出会いました。彼らの半数はもう高校を卒業しています。
舞台スタッフになることを目指して大学に通っている人。急に人がこわくなって友だちができないという人。就職して太った人。モテはじめた人。俳優として演劇の現場でご一緒した人もいます。学生でいられる時間を奪われてしまった人もいます。「高校生」という時間のかけがえのなさは、今の方がわかります。

今公演は「大人の俳優(女性)が演じる男子校ミュージカル」です。男子校では女子の目を意識しなくていいから誰とでも仲良くできる、イジメやスクールカーストが起こりにくいという話から、創作していきました。10代の人たちには「こんな作品やりたいな」と思わせるような、大人は高校生に引き戻すような、そんな作品にしたいと考えています。
そしてできれば、いまサバイブしている「こども」と呼ばれる年齢の人たちに、「社会はぜんぜん君にやさしくないけど、少なくともわたしは君をあいしてる」と伝えたいと思います。(迷惑かもしれないけどね!)

趣向主宰・劇作家 オノマリコ

【オノマリコ脚本参加】『劇作家女子会R!WORLD PREMIERE』

GJRWomote

『劇作家女子会R!WORLD PREMIERE』

 全 員 新 作 、 世 界 初 演 。

:坂本鈴、オノマリコ、黒川陽子、モスクワカヌ(以上、劇作家女子会。)
Written by SAKAMOTO RIN,ONOMA RIKO,KUROKAWAYOKO,MOSCOWAKANU

演出 :古川貴義(箱庭円舞曲)
Direction FURUKAWA TAKAYOSHI

THEATRE:花まる学習会王子小劇場
     HANAMARU GROUP OJI FRINGE THEATRE
     HP:http://www.en-geki.com
     Acsess:東京都北区王子1-14-4地下1F

SCHEDULE
7月1日(金) 19:00◎(完売しました)
7月2日(土) 13:00♥︎♪ / 18:00♥︎♢
7月3日(日) 11:00♥︎ / 15:00♥︎
7月4日(月) 19:30♥︎
7月5日(火) 15:00♥︎ /19:30♥
7月6日(水) 休演日
7月7日(木) 19:30♡☆
7月8日(金) 15:00♡ / 19:30♡
7月9日(土) 13:00♡♪ / 18:00♡
7月10日(日) 11:00♡ / 15:00♡

*受付開始開場は開演の45分前、開場は開演の30分前。
◎:公開ゲネプロ。2000円でご観劇いただけます。要予約。
♥︎:前半料金 ♡:後半料金
♢:終演後、会場内でオープニングパーティーを開催致します。
☆:七夕スペシャル!浴衣でご来場のお客様に女子会。よりプチプレゼントをご用意致します。
♪:託児サービスがあります。イベント託児・マザーズ 0120-788-222(0才・1才2,000円 2才以上1,000円)

DRAMAS
『絶対恋愛王政』ABSOLUTE LOVE MONARCHISM
 坂本鈴 Written by SAKAMOTO RIN

『DOG』 ※English subtitles available
 オノマリコ Written by ONOMA RIKO

『幻燈』THE PROJECTION
 黒川陽子 Written by KUROKAWA YOKO

『だるまかれし』DARUMAKARESHI
 モスクワカヌ Written by MOSCOWAKANU

CAST(五十音順)

阿部百衣子 ABE MOEKO
海老根理  EBINE OSAMU(ガレキの太鼓)
大野香織  OHNO KAORI(文学座)
尾﨑彰雄  OZAKI TERUO
小田さやか ODA SAYAKA
加藤広祐  KATO KOSUKE(劇団藤一色)
河南由良  KAWANAMI YURA(劇団だるめしあん)
木内コギト KINOUCHI COGITO(\かむがふ/)
坂井和美  SAKAI KAZUMI
白勢未生  SIRASE MIO(箱庭円舞曲)
高山五月  TAKAYAMA SATSUKI
田実陽子  TAJITSU YOKO
船越ミユキ FUNAKOSHI MIYUKI
もなみのりこ MONAMI NORIKO
柳内佑介  YANAI YUSUKE
吉村公佑  YOSHIMURA KOHSUKE(劇団B級遊撃隊)

TICKETS(全席自由・日時指定・税込)※発売中
一般(♥︎前半7/2-7/5) 3,200円
  (♡後半7/6-7/10) 3,500円
学生         2,000円
高校生        1,000円
*学生券、高校生券は当日に学生証の提示をお願い致します。
*7月1日(金)19:00〜ゲネプロを公開いたします(2,000円・要予約)。

ご予約・お問い合わせ
劇作家女子会!R ご予約フォーム(カルテットオンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/joshikai02r
MAIL: gekisakujoshi@gmail.com ※お名前、日時、券種、枚数をお知らせください。
TEL:090-6046-7456(10:00〜19:00)/03-3911-8142(楽屋直通番号/公演期間中のみ)
Web:http://gsjoshikai.tumblr.com/ Twitter:@gekisakujoshi

STAFF
舞台監督:TAKE4、玉城忠幸
照明:南香織(LICHT-ER)
音響:岡田 悠
舞台美術:袴田長武
音楽:後藤浩明
フライヤーデザイン:ホシマリ
写真撮影:佐藤歩
制作:飯塚なな子、中村みなみ(マレビトの会)
顧問:黒澤世莉(時間堂)
幹事(主催):劇作家女子会

GJRWura

2016年5月『大阪、ミナミの高校生』上演

160407精華_演劇2

オノマリコが2013年から親交のある大阪の精華学園精華高等学校演劇部をタッグパートナーに作品を制作いたします。


マグカル・シアター 趣向ジュニア『大阪、ミナミの高校生』
2016年5月2日(月)〜4日(水祝)
神奈川県立青少年センター多目的プラザ
作・演出  オノマリコ
出演  精華学園精華高等学校演劇部

近ごろ高校生の演劇を見ているうちに、その地域ごとの演劇のちがい、また地域ごとの高校生たちのちがいに興味をひかれるようになりました。
その一端を、今公演でお見せできればと思います。
大阪の1円は神奈川の1円とはちがう。
大阪の1mは神奈川の1mとはちがう。
大阪の1人は神奈川の1人とはちがう。
わたしとあなたはそもそも全然ちがう。
だからわかりあえないかもしれない。だけどどうやら愛し合える。

趣向主宰・劇作家 オノマリコ

精華高校演劇部
大阪府堺市にある私立高校の演劇部。「呼ばれればどこでも行きます」をモットーに全国各地を飛び回る。イデオロギーの強いものからギャグコメディまで面白いものはなんでもやる。決まったスタイルがないのが精華高校演劇部のスタイル。2014年3月「高校演劇サミット2013」に出場(ただし当時の部員はすでに卒業している)。武器はフワッとしてること、部員同士の距離が近くとても仲が良いこと。大阪のパワーを運んでいきます。


 

160407精華_演劇

 

公演スケジュール
2016年5月2日〈月〉− 4日〈水祝〉
5月2日〈月〉17:00〜
5月3日〈火祝〉14:00〜/17:00〜
5月4日〈水祝〉14:00〜
※全4ステージ
※各回ポストパフォーマンストークあり

チケット(税込)
前売り券:¥2,000
当日券:¥2,500
Under18:¥0
※18歳以下の方は無料にてご観劇いただけます。

チケット取扱
前売開始 2016年4月7日〈木〉10:00〜

○カルテットオンライン
一般前売 https://www.quartet-online.net/ticket/sj1
Under18  https://www.quartet-online.net/ticket/sj1?o=b00000h

○趣向メール shukou2010@gmail.com 
メールタイトルを「チケット予約」とし、お名前(ふりがな)、日時、券種、枚数、ご連絡先を明記してください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
*受付開始は開演40分前、客席開場は開演15分前です。
*小学生以下はご入場いただけません。
*車椅子でのご来場については、事前に趣向までお問い合わせください。

お問い合わせ
趣向(担当:中村)
Tel: 070-5462-9266(10:00〜19:00)
Mail: shukou2010@gmail.com 
Twitter: @shukoushukou

STAFF
製作協力 田中圭介
照明 阿部将之(LICHT-ER)
舞台監督 佐々木啓成
舞台美術 大槻遥香
宣伝美術 モノデザイン
制作 中村みなみ(マレビトの会)
協力 浅見絵梨子、ホシマリ

2016年のご挨拶

 

明けましておめでとうございます。オノマリコです。
2015年は『奇跡の年 ANNUS MIRABILIS』、
『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』の連続上演から幕を開けました。
いただいたものが大きくて、まだうまく振り返ることができないのですが、
自分にとって大事な年になりました。
関わっていただいた皆さま、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

5日から『THE GAME OF POLYAMORY LIFE 』の稽古が再開しています。
個人的に、他人の恋愛がうらやましくなることはあまりないのですが、
ポリアモリ―の恋愛はうらやましいと思うことが多いです。
三人が三人とも愛し合っている関係
または心を尽くしたいと思える相手が何人もいること
自分のパートナーに自分とは別の恋人がいること
一対一の恋愛とはちがう幸福と切なさがあって、「すてき」なものだと思っています。

人間はどうやったって人間を手に入れることができない。
そういう根本のところに惹かれているのだと思います。
数年前は、好きになった人とは恋愛に限らず同化したかったようで、
そういう戯曲を書いていたのですが、だいぶわたしも変わりました。
それが成長かどうかはわかりませんが。

1月21日(木)から24日(日)まで。KAAT大スタジオで上演いたします。
たくさんの方に見ていただけますと幸いです。
今年はその後、高校生と彼らの住んでいる土地の話を作ってみようと考えています。
そして秋にはまだ本公演はしていないあの作品を、いよいよフルサイズで上演する予定です。
7月には劇作家ユニット「劇作家女子会。」でも公演も控えています。
その他にも、劇作家が世界でできることを考えながら、活動していきます。

本年も趣向およびオノマリコをよろしくお願いいたします。

2016年1月8日 オノマリコ

YouTubeチャンネルがスタート

趣向のYouTubeチャンネルがスタートいたしました。

公演の予告編など、コンテンツを追加予定です。お楽しみに。

趣向のYouTubeチャンネルはこちら

趣向WEBサイトリニューアル

趣向のWEBサイトがリニューアルいたしました。

お気づきの点がございましたら、CONTACTよりお便りをいただけると幸いです。

今後とも趣向をよろしくお願い致します。

「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」特設ページ公開

2016年1月21日(木)~1月24日(日)KAAT 神奈川芸術劇場 大スタジオにて上演されます、
オノマリコの新作「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」の特設ページがOPEN致しました。

公演に関する情報やキャストコメントジなど更新予定です。

「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」特設ページはこちら

Previous Posts